page_top

[top][page_bottom]

2005年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

newer↓↑older

09/12/01
091201231550[23:15:50] 要求分析
女子高生。
スカートの短い女子高生。
「カワイイ」のためなら、
寒さも厭わない女子高生。
でも、マスクはするんですね。
あったかくしなよ…
09/12/12
091212174028[17:40:28] ストリートウォールジャーナル
巨大ナメクジが!
でも、人様のお宅の塀なので、
迂闊に写真を撮ろうとすると
盗撮だと思われてしまいます。
知的好奇心の前に世間様の壁が…
塀だけに、壁が。
かっこいい。
まぁ、がん見してりゃ同じですけど。
09/12/15
091215004012[00:40:12] 双子の流星
流れ星を見た。
横目でちらりと見ただけなので、
改めて探してみる。
もちろん、また見えるわけもない。

知識も経験も、思いも考えも、
何の役にも立たない。
ただ、バカみたいに上を見る以外、
何一つできることはない。

そんな無力感が、
僕に自由ということを
思い出させるのです。
09/12/31
091231183703[18:37:03] 関連
いま住んでいるところは、
新興ベッドタウンで
マンションがたくさんありす。

その中で一際大きな一棟、
オフィスビルがあるのです。

ある日曜日の夜22時頃、
実家からの帰りに
そのビルに目をやると、
幾十とある窓のうち、
一つだけが明るくなっていました。

と、思ったら、
ふっ、と消えました。
お疲れさまです。

あちらは、そんな風に思われたことを
知る由もないし、
こちらとしても、思いを馳せる
余地はないのだけれど、

人と人との関わりというのは、
不思議なものです。

newer↓↑older

[top][page_top]


page_bottom