[LastModified: 07/03/18 03:03:21]

くーまんの旅
-宮城/岩手/青森 編-

くーまんはVodafoneの東芝端末に組み込まれたマスコットキャラクタです。
メールやカメラ、スケジュールなど、様々な機能と連携していて、位置情報との連携により、 各都道府県に訪れるごとに一枚ずつ画像を見ることができます。
この「くーまんの旅」は、その画像を入手するための旅の記録です。

IMGP0948_.jpg 今年は雪を見ていないので、せっかくなら
北国の冬(の余寒)を経験してこようかなと思いまして。
距離の割に料金も時間もお手軽だったので、
八戸までちょろりと行っちゃうことにしました。

IMGP0950_.jpg 現地の今日の予報は、最高気温1度 暴風雪。
そこまで本格的じゃなくて良かったんですけど・・・。
写真は、位置情報によると福島県。
リアルタイムに豪雪です。
さらに北上を続けているボクの不安を掻き立てます。

07-03-12_10-05.jpg 宮城県。
松島だそうです。
よくわかりません。

07-03-12_10-44.jpg 岩手県。
石割桜だそうです。
よくわかりません。

07-03-12_11-34.jpg 八戸に到着。
意外にも雪は積もっていず、ぱらぱらと降っているだけ。
写真は青森県でねぶた祭り?ねぷた祭り?
両方存在したと思うんですけど。

IMGP0973_.jpg まず、切符に往復のバスチケットが付いてたので、
八食センターというところへ。
八食センターというのは、
北海道産のホタテやロシア産のカニなど、
八戸の名産食品が一堂に会する場所なのです。
・・・。
いや、ちゃんと八戸の名産食品が沢山ありましたよ。
ちなみに今はホッキ貝(三沢産)が旬らしいです。
海はひとつなのです。
タラとナメタガレイとホッキガイを黒猫にお願いしました。

IMGP0977_.jpg 煎餅汁。
八戸名物南部煎餅を、大胆にお汁に入れてしまいます。
おいしいですけど、どうということはゴホンゲホン

07-03-12_13-58.jpg 八食センターから駅に帰る頃、暴風雪のピークでした。
バスから降りて、とりあえず建物に駆け込む。
そしてそこから小走りに駅舎に。
その数秒で雪まみれ。
もう雪はいいッス・・・。

IMGP0981_.jpg 八戸線。
二両編成。単線です。
そしてよく見るとわかると思いますが、
電車ではありません。

IMGP0983_.jpg 到着。

IMGP0988_.jpg 鮫駅から鮫港は目と鼻の先です。
鮫が獲れたんでしょうなぁ。
そりゃぁもう、獲れたんでしょうなぁ。
遠くに見えるのは、ウミネコの繁殖地として
天然記念物になっている蕪島。
島といっても、昔、軍隊が埋め立ててしまったそうで、
陸続きになっています。

IMGP0994_.jpg ウミネコ。
うつくしい。
でも英語のgullって悪い意味なんだよね。
生態は結構あれなんだろうな。
写真を撮るのは難しかったです。
ズームしながら画面に収めるのはゲームのようでした。
ハンタ気分?

IMGP1000_.jpg 蕪島には蕪島神社があります。
繁殖期にはここもウミネコでいっぱいだそうです。
御神籤は大吉!
狛犬さんもウミネコの前には形無しです。

IMGP1005_.jpg 恒例の小さなお稲荷さん参り。
あまりの寒さに、キツネさんもホッカムリ。

IMGP1096_.jpg ふぅ。

IMGP1093_.jpg ん?

07-03-12_15-53.jpg こんちは。

07-03-12_15-54.jpg こんちは。
八戸市水産科学館(愛称:マリエント)。
オフシーズンらしく、お客はボク一人。
大丈夫かな・・・。
蕪島からはすぐなのだけど、鮫駅からは遠いのよ・・・。
ウミネコの生態についての解説が参考になります。

IMGP1108_.jpg 八戸に戻り、お土産を購入し、帰りの新幹線。
日帰り八戸ということで、
のんびりという感じではありませんでしたが、
いろいろで楽しかったですよ。
くーまんの旅 -宮城/岩手/青森 編- 完。